【書籍】からだのこえをきく

現代、とりわけ3.11以降、蔓延する末期的な諸情況に強い警鐘を鳴らし、現在が抱え込んだ諸問題の根源を解き明かす。心と肉体が一体となった身体はなぜ失われていったか? コミュニケーションが希薄化する社会が映し出す身体不在の病理。舞台芸術家として身体表現の極限を追求してきた小池が、「自然」と向き合うべき人間のあり方について提示し、生存の根本である総合感覚器官としての身体の力について、根源的な強さを引き出し、回復させることを希求した一冊。

¥ 1,836

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価